国策情報

[税金関係] 【リフォーム】省エネ(固定資産税減額)

省エネ改修工事を行った人が受けられる固定資産税の減額です。

工事完了後3か月以内にお住いの自治体に書類を提出する必要があります。

 

改修時期 2013年1月~2018年3月末
期間 1年間
軽減額 3分の1を減額(120m2相当分まで)

 

【要件】
(1)2008年1月1日以前から存していた住宅(賃貸住宅を除く)

 

(2)省エネ改修工事が次の要件に該当すること

  1. 窓の改修工事 または 1.と併せて行う
  2. 床の断熱改修工事
  3. 天井の断熱改修工事
  4. 壁の改修工事 

 

(3)改修部位がいずれも現行の「次世代省エネ基準」(99年基準)に新たに適合

 

(4)省エネ改修工事費用が50万超(2013年3月31日までの工事契約であれば30万円以上。)

 

国土交通省ホームページ
http://www.mlit.go.jp/jutakukentiku/house/jutakukentiku_house_fr2_000011.html