国策情報

[税金関係] 住宅ローン減税(所得税)

ローンを利用して新築・住宅を取得や、増改築等をした人が受けられる所得税控除です。
住宅ローンの年末残高の1%を10年間所得税から控除します。

 

入居年 2013年4月~2014年3月末 2014年4月~2021年12月末
控除率 1.00% 1.00%
控除期間 10年間

10年間

控除対象限度額 2,000万円(3,000万円)

4,000万円(5,000万円)

最大控除額 200万円(300万円) 400万円(500万円)
住民税からの控除上限 9.75万円 13.65万円

※( )内は長期優良住宅、認定低炭素住宅の場合

※2014年4月~の措置は当該取得住宅に係る消費税率が8%または10%の場合に限って適用されます。

※個人間(媒介)の中古住宅売買(消費税が非課税)の場合は、その入居時期を問わず、2013年4月~2014年3月末までの措置が適用されます。

 

【要件】
(1)その者が主として居住の用に供する家屋であること。


(2)住宅の引渡しまたは工事完了から6か月以内に居住の用に供すること。


(3)床面積が50㎡以上であること


(4)店舗など併用住宅の場合は、床面積の2分の1以上が居住の用であること


(5)借入金の償還期間が10年以上あること


(6)その年の合計所得額(年収)が3000万円以下であること。


(7)(一般住宅のみ)既存住宅の場合、以下のいずれかをみたすもの
 1)木造…築後20年以内 マンションなど…築後25年以内
 2)一定の耐震基準を満たすことが証明されるもの
 3)既存住宅売買瑕疵保険に加入していること
 

  (8) 増改築の場合、工事費が100万円以上であること       等

 

 

【申請】

確定申告の際、必要書類 またはその写しを税務署へ提出。

(給与所得者の場合は、翌年以降、年末調整で控除を受けることが可能)

 

国土交通省ホームページ
http://www.mlit.go.jp/jutakukentiku/house/jutakukentiku_house_fr2_000011.html

 

すまい給付金(国土交通省)ホームページ
http://sumai-kyufu.jp/outline/ju_loan/index.html